上島珈琲店『厚切りベーコンのクラブハウスサンド』の感想!

最近よく作業のために入る上島珈琲店。

僕の行く店舗はコンセントがあって完全分煙という最高の作業環境です。
しかも嬉しいことに店内は程良い暗さ(結構重要)

明るすぎると色々反射して嫌なんですよね。

アプリの時限クーポンもあってドリンク50円引きになるし、至れり尽くせりです。

今回は『厚切りベーコンのクラブハウスサンド』を食べてきたので記事にしてみますよ!

スポンサーリンク

上島珈琲店『厚切りベーコンのクラブハウスサンド』って?

『厚切りベーコンのクラブハウスサンド』のカロリー

厚切りベーコンのクラブハウスサンド:566カロリー

一食これだけで済ませるなら、それほど多くないなって個人的には感じる数値です!

『厚切りベーコンのクラブハウスサンド』の値段

厚切りベーコンのクラブハウスサンド:520円
(一部店舗は異なる場合も)

お値段もこれだけで済ませるなら…という金額。
他のメニューに比べるとちょっと高いです。

上島珈琲店『厚切りベーコンのクラブハウスサンド』の感想

実に平和なランチに加えて静かな環境での作業ができました!

注文してみると「今からお作りするのでお席までお持ちします」と嬉しい言葉。
どうやら『厚切りベーコンのクラブハウスサンド』(名前なげぇ)は、Hot前提みたいで、この表示があると注文を受けてからトーストするみたいですね。

運ばれてきた『厚切りベーコンのクラブハウスサンド』(なんだこのSEO対策みたいな商品名は)。
しっかりトーストされていて食パンはカリカリです。
よく分かんないけど、この辺りが「クラブハウス」感なんですかね?

しかしこれよく見てください。
食べやすいように3ブロックに分けてくれています。

食べやすいように…?
食パン3きれでサンドしてあるのは…食べやすい?

とりあえず実食。
意地でも3きれまとめてかじりつく。

あ、痛いわ

しっかりトーストされた耳の部分が上あごを攻撃してくるので、結構痛い!

慎重にちょっとずつ食べたいのですが、厚切りのベーコンが噛みきれなくて一気に食べることを要求してくる…!
しかもサンドの下からは、ベーコンを噛みきろうとした愚か者を許すまいと潰れたトマトとソースが垂れてくる…!

食べにくい!!!

肝心の味の方はというと…個人的に2度目はいいかなあという。

メインのベーコンが脂っぽいし筋ばっかりだし、単純に美味しくないんですよね。
無類のベーコン好きなら違った感想を持つのでしょうか。
ていうかトーストは温かいんですけど、ベーコンが冷たいんですよ!

むしろベーコンの方こそカリカリに焼いて香ばしさを出して欲しかったな~ってすごく思います。

どこのカフェ行ってもそうなのかもしれませんが、トマトも新鮮じゃなくて、果肉に繊維が残ってるようなあのざらざらした感じが微妙で…。

ま、まあ520円だし。
でも上島珈琲店は他に美味しくて安いフードメニューがあるので、わざわざこいつを注文しなくてもいいかなって思います。

これとかね。

こっちもトーストされてるけど、薄くて非常に食べやすい。

結論

個人的にはおすすめしなーい!

ただボリューム満点(主にパンの方)なので、お腹減ってるベーコン好きにはいけるのかも?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする