「標準体重」「BMI」とかいう肥満礼賛値を認める気にはなれない

あなたは太っていますか?
痩せていますか?

痩せたいと思いますか?
まったく気にしないタイプですか?

そう、肥満なんて所詮主観的なもの…。
たとえ「太ったね」と言われようが「痩せたね」と言われようがどうだっていい…。

けど僕は痩せたい!!!

そんな僕がBMIを計ると、その数字20.5
18.5~25.0は健康数値であり、18.5~22.0の間は痩せ気味といわれる。

解せない!!!

スポンサーリンク

標準体重のここが納得いかない

そもそも標準体重って何?

そもそも標準体重って何かご存じですか?

僕たちは小学校の保健体育の時間に習いました。習ったはずです。

曰わく、人が健康であるために統計上最も理想とされる体重のこと。
病気とかそういうのに罹らずにいられる体重のことで、別名は理想体重とも言いますよね。

BMIで求める方法が一般的です。

標準体重(kg) = 身長(m)2 × 22(BMI)

つまり、BMI22の時の数字が標準体重になるわけです。

そしてこれは、世界的に採用された方式なのでした。

何かおかしくないか…?

おいおいファビアン、そりゃないぜ。

パルプフィクションだったらファ〇クって叫んでるところだ。

アジアと欧米じゃ明らかに体格が違うじゃないですか。
そんなニシローランドゴリラとボルネオオランウータンを一緒くたにするような数字を認めろって?

だいたい筋肉って脂肪より重いものですよ。
欧米人はアジアの人々より身長も高く、筋肉もつきやすい身体をしているわけです。

彼らと一緒くたにされたBMIに合わせるなんてことをしたら、我々ジャパニーズの標準体重は当然、太り気味のそれになる!

これに納得しろと!?

身体的健康と文化的健康の違い

いったい誰がいつどこで決定した数字なのか知らないけど…。

統計上一番健康なのはBMI22なのかも知れない。
ああ、そうだとしても!

内村航平と……

出川哲朗なら

どっちになりたい!?

(体型の話です体型の話です)

この出川さんほっそりしててめちゃくちゃかっこいいですね?

ちなみに彼の身長は160cmです。

一方、内村航平さん。
足長いしすらっとしてるし細マッチョです。

が、身長は161cmです。

二人とも身長という点では大差ないですが、よく分かんないけどBMIの視点で見ると出川の方が標準体重っぽい!

何が言いたいかというと…本当に「数字上健康であればそれでいいのか」ってことなんです。

君はオシャレな服を着たりしたくないのか!?

日本語には「心身共に」という言葉がありますね…。
身体的に健康でも、その時精神的に健康とは限らないのです!!

本人が納得いかないなら、それは健康的な体重なんかではなーい!!!

何が大事なのかをはっきりさせる

将来病気になるリスクを低減させることが大事という人もいれば、
ぴったり数字を揃えることに固執したい人だっているかもしれません。

でもたぶん、大部分の人はかっこいい・かわいい外見であろうとするはず!

人の好みは千差万別。

マッチョを好きな人がいればヒョロイが好きな人もいるでしょう!

結局は主観的にどういう外見が好きかでしかない!

「太ったね」
「痩せた?」

と煽ってくる人々の声など意に介さず、あなたがやるべきことは理想の体型を追い求めることです。

そう、数字なんてどうでもいいではありませんか!

なのに「標準」とか「健康」とか「理想」とか、さもこれこそ最高で最強で唯一無二みたいな押しつけもうよくないですか?

理想って…お前だれやねん!

僕の理想はこれじゃないです。

というわけで僕ももうちょっと痩せたいなあと思うのでした。

まとめ

誰だって、自分の心に「理想体重」を持っているものなのさ…。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする